決断を減らそう!呪文使うな)

私のMPは53万です。

画像1


こんにちは、のいです。

今日は決断を減らして、
脳に余裕をもたせようっていう話をしたいと思います。

□一日の決断回数


  皆さんは普段から色々な決断を日常でしていると思いますが、
  日何回くらい決断をしているか知ってますか?
  あるところの研究によると、人は一日35000回くらい決断をしているようです。

  35000回ってすごいですよね!
  仮にその決断にMPを最低1消費するとしても、
  35000のMPが必要になるわけです。
 

□決断するとは

  冒頭から決断と繰り返し言ってますが、
  具体的にどのようなものを決断しているのでしょうか。
 
  実は朝起きて、まず何をするか、
  顔を洗うのかトイレに行くのかといった
  普段何気なくやっている行動にも
  決断が関わってきていると言われています。
 
  その頻度で決断していると言われると、
  35000回という回数にも納得がいきますね。
  

□決断の回数が多くなるとどうなるか

  決断回数が増えるにつれ、脳は疲労していきます。

  その結果、本当なら今日中にやるべきものを、
  後回しにするような決断をしてしまったりと、
  自分の欲望に負けて理想とは違う事をしてしまう、
  といった状態を引き起こすことになるようです。


□決断を減らそう

  以上のことから決断を重ねると良いことは起きないようです。
  では決断を減らすために何をすればよいのか。
  下記に具体例をあげてみます。
  ・日常でやることを手順化し、流れ作業でやれるようにする
  ・「その日着る服」等を曜日で決めたり、全て同じ服にしてしまう
  ・自分以外に頼めるものは頼んでしまう
  ・3回変身する
 
 
  また、脳の唯一の栄養は「ブドウ糖」とのことです。
  なのでMPが減ってきた午後に糖分を補給するとMPが少し回復が期待できます。
  でもできれば消費しないことが一番ですよね。
 
  皆さんもできるだけ省エネして、
  本当に必要なときに正しい決断ができるようにしていきましょう!

最新情報をチェックしよう!