努力し続けるために、ルーティンを利用しよう

努力し続けるために、ルーティンを利用しよう

皆さん何か夢や目標に向かって努力していることはありますか?
最初はやる気が合ったのに気がついたらサボリ気味。
なんてこともありがちですよね。

今日はルーティンを使用することによって、
継続して努力し続けられる仕組みを作る方法についてご紹介します。

ルーティンとは?
ざっくりいえば、同じ時間、同じタイミングで、自分が決めた行動をすることです。 要は習慣化ですね。

なぜ習慣化が良いのか?
人間は新しいことを始める際に、意思が必要となります。
「やるぞ!」っていう気持ちです。

でもどこかでその気持ちに行動が追いつかなくなってしまう。
なぜ行動が続かないのかということを考えてみると、
その行動自体が自分にとって新しくて、負荷があると感じるからです。
それは今の自分にギャップがあればあるほど、苦痛に感じます。

例えば何もしていない人が急に毎晩帰宅してから3時間勉強するとしたら、
相当な負担に感じると思います。

でも、逆に人間には負担を感じないような行動もあります。
それは、毎日繰り返し、行っている行動(特に意識もしないような)です。
例えば、日々の通勤・通学やペットとの散歩等は苦痛に感じないはずです。

なので新しく何かを始めたいのであれば、
下記のような部分を意識してみてください。
・時間や場所などの動作の「きっかけ」を用意する
・自然とその動作に繋がるような行動を用意する

例えば食後に書斎の椅子に座ったら、
そこから1時間ブログを書く、等

最初は多少意思を伴う行動かもしれませんが、
習慣(ルーティン)化すれば自然と継続出来るようになります。

みなさんもルーティンを利用して
自分の目標を達成していきましょう!

最新情報をチェックしよう!